2014年5月4日日曜日

2013年11月20日水曜日

2013年11月19日火曜日

 【済州(韓国)17日=伊藤隆】プロボクシングWBA世界バンタム級タイトルマッチの調印式、ルールミーティングが行われ、18日の前日計量を予定より4時間遅らせることが決まった。王者の亀田興毅(27)=亀田=にとって初めての「アウェーの洗礼」となった。
 当初18日正午に予定された前日計量に対して、挑戦者の孫正五(韓国)陣営が「午後4時にやるべきだ」と強硬に主張し、一歩も譲らない。見かねたWBAが承認したため、大幅に遅れることになった。亀田ジムの嶋聡マネジャー(38)は「相手陣営の嫌がらせ。減量で苦しんでいる王者には厳しい」と頭を抱えた。
 さらに、契約では日本製のスケールを使用することで合意していたが、またも相手陣営が「日本のものが正確かどうか分からない。韓国製を使いたい」と主張。2台のスケールを使用する前代未聞の展開になった。
 この日は興毅の27歳の誕生日。「アウェーの洗礼」という思わぬプレゼントをもらったが、「豪快にKOして亀田の名を韓国で広められたらいい」と強気の姿勢を貫いた。
(紙面から)

2013年11月9日土曜日

2013年11月5日火曜日

http://blogs.yahoo.co.jp/ishikawaryou1/9346299.html

ドライバーはDTMの元プロドライバーでしょ? それがコースアウトするぐらい路面の状態が悪いって事!

2013韓国GPにて、 マシンに完全に火がついて燃えてるにもかかわらず、マーシャル(­消火スタッフ)がすぐ来ない。 ようやくマーシャルが来て消火をするも、粉消火器を使ってギアボ­ックス等がオシャカに・・ (普通は二酸化炭素消化器を使う) 韓国のマーシャル教育はどうなってんだ??
バーレーンは砂地レースだが必死に努力して路面を掃除し開催日に­向けて調整してる。 どうしてか?命に関わるからだ。汚れた路面を時速300kmから­100km近くまで1-2秒で減速出来るブレーキでは滑ってロッ­クしてしまい危険なクラッシュにつながるからだ。 レーサーは常に命を張ってレースに臨んでいることを忘れないで欲­しい。 常識的に危ないコースに命を捨ててまで来る必要性はど
こにもない­。
モータースポーツは危険な競技ですから、他のスポーツのように韓­国が犯す反則が他のドライバーにとって死に至る事もある競技です­から
韓国人はモータースポーツをする資格はありません
あのダストではタイヤもグリップしないよね。
このコースって砂漠のど真ん中にあるんだっけ?
いかに普段コースが使用されていないかがバレバレです。
韓国さんよ、見栄でF1開催するのはもうよそうよ。
ドライバーや関係者、みんなイヤイヤ行ってるんだから!